テーマ:養生

入浴について(漢方と科学的考察)

<漢方での入浴の発想> "髪・月代"という言い回しがあるように、昔からカゼや体力低下時には髪を洗ったり切ったり、髭を剃ったりといったことは良くないとされていました。 また過去の日本では各戸に風呂があるわけでなく銭湯の習慣であったため行き帰りで湯冷めしたり、銭湯の熱い湯に入って疲れたり、長い髪を洗っても乾く間に気化熱を奪わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方と食事について(科学の目からの解説)

<漢方の陽性品食・陰性食品の概念> ①陰性食品とは身体を冷やす食事です。 陰性食品は果物、生野菜、青汁などの生もの一般、及び氷、アイスクリーム、砂糖、水分過剰、無塩、植物性脂肪などです。 ②陽性食品とは身体を温める食事です。 陽性食品とは加熱された温野菜、塩の効いた食品、太陽で乾かした物、重しを掛けた物、貯蔵日数を経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more